2011年06月15日

なんでも食べてみる

共同生活を送る私たちは、毎日皆でごはんを作って食べています。

種まきの時期である春は収穫物がほとんど無いので、
食べられる野草を取っては、色々と調理してみます。

例えば…イラクサ
須別都川の近くに自生しており、素手で触るとチクチクとして痛かゆくなりますが、
茹でてゴマ和えにすると苦さもなく、美味しく食べることができます。
_5145476.jpg



さらに例えば…ギボウシ
光沢のある大きな葉っぱが特徴です。クキの部分はネバネバとしており、甘みがあります。
P6046453.jpg




もちろん近くの山に行き、ウドなどの山菜なども取ってきます。
_6106594.jpg



野草や山菜は手間がかかりますが、皆でアレコレ調理方法を考えて毎日の月形ごはんにしています。
天気の良い日は、こんなこともしてみます。
P5225959.jpg


収穫時期にはお客さんを呼んで、月形レストランも予定しています!

byスタッフ:たかはし



posted by tukigatanikki at 23:15| 月形ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする