2017年07月01日

辻研究室6月の調査(午後の部)

IMG_3707.JPGIMG_3706.JPG
午後の部は、雪の聖母園の視聴覚室に訪問しました!創設期の社会福祉法人雪の聖母園を学びに。IMG_3705.JPG
創設時は、教会からの寄付や、干しぶどうをオーストラリアから仕入れ、それを日本で売った収益を積み立てて、神父や児童、教会の方々自らレンガを積み上げ、児童寮や成人寮を建設したといいます。
在りし日の木内神父様や、いつも私たちが仲良くお話させてもらっている知的障がいの方々を写真の中で見つけ、歴史の積み重ねを実感しました。
経済的にも社会的にも置かれた状況はきっと厳しかったには違いないのでしょうが、資料から読み取れる暖かな、牧歌的な雰囲気に、とても癒されました。
貴重な資料を残された雪の聖母園様に感謝です。後世の若者たちが沢山学んでいます。
ご案内いただいた支援課長の藤野さま、ありがとうございました!
posted by tukigatanikki at 09:59| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

新スタッフ歓送迎会など

今年もお世話になりましたと、明けましておめでとうございますと、新年度も宜しくお願いしますを一気に通り過ぎ、ゴールデンウィーク明けの投稿となってしまいました。何度も投稿の機会はあったはずなのにすみません。

ご無沙汰しております。
今年度は(といいつつ5月ですが)毎月更新を目指してがんばります。
さて、わたしたちは相変わらず「そらち生活サポートセンター」として、空知管内をぐるぐる走って回っております。そんな「そらサポ」に新しいメンバーが2名加わりました。

お二人の歓迎会について「無線サークル」の方にお話ししたところ、快く一緒にお祝いしたいと応えていただき先日のごちゃまぜ歓迎会になりました。
IMG_1007.JPG
集まった人は
わくわーく本体NPOの理事長、スタッフのお姉さんのお友達、無線サークルの皆さん、とうこさん、わくわーく利用中の若者2名、そらサポ(わくわーく)職員、総勢20名の宴となりました。

IMG_1006.JPG
理事長が厚田で仕入れたホタテ。ホタテでおなかを満たす贅沢。

IMG_1005.JPG
行者にんにく満載

IMG_1004.JPG
鹿肉、柔らかくて美味しかったです
その他山菜の付け合わせや、天ぷらもあったのですが、食に夢中になるあまり誰も撮っていませんでした。笑

IMG_1013.JPG
新しい職員もとうこさんと話し込めたみたいで、よかったです。
とっても楽しい会でした。新しい仲間の参加と、町内の皆さんの暖かい支えに感謝です。

ところで、とうこさんは「のらのらニュース」を現代の農村の民情を伝えるメディアとしてリニューアルして更新しています。皆さんもぜひチェックしてみてください。
posted by tukigatanikki at 11:39| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

わくわーくの取組みを取り上げていただきました。

およそ3ヶ月ぶりの更新になります。
ごめんなさい!

わくわーくは月形で今も小さく、細く、長く活動を続けています。
最近の取組みはまたブログ更新の形でお知らせしたいと思いますが、今回はわくわーくの紹介記事をご紹介します!

『花の里つきがた』11月5日号
「わくわーくの活動が特別賞を受賞」
image-f5067.jpeg
『月形町社協だより ふれあい』第90号
「まちかどインタビュー」
image-a78a8.jpeg
取材をしていただいた月形町の森田さん、社協の黒田さんありがとうございました!!!
posted by tukigatanikki at 11:54| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする