2015年05月20日

ほんの小さな、だけど大事な困りごと

こんにちは、更新ご無沙汰しておりすみません。

今日はスタッフの間で話題になった小さな困りごとの話です。
私たちの仕事は、空知管内にお住まいでお困りの方が生活を立て直すための、様々なお手伝いをさせていただいています。

例えば平日の日中は働いている場合、通常私たちは公共料金・携帯電話など様々な支払いは口座引き落としやコンビニ支払いをしています。
ところが生活にお困りの方のなかには、口座の引き落とし手続きの暇もなく働いていたり、交通手段やコンビニ支払いの手段もなくて適切に支払いできない状態にあったりします。窓口に現金支払いしていたけれど、再就職してから営業時間中に払いにいくことができなくなったという話もききます。

昼休み時間を見つけて、口座引き落としの手続きをしても、実際に機能するようになるのは2ヶ月程度かかると、その間は支払い能力があっても支払えない。。そもそも頼る人が居ないとなると。。

本当に小さな小さな困りごとではあるけれども、ご本人にとっては心につっかえる出来事の積み重ねの一つではありますよね。

その街の地域性や、その方が積上げてきた人生によって、こうした困りごとを解決するための働きかけは色々あると思います。そうした小さな困りごとをこれからも見逃さずに取り組みたいと思います。
【関連する記事】
posted by tukigatanikki at 18:41| 北海道 ☔| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: